接待におすすめ!うなぎが選ばれる理由や相場

接待で使えるうなぎ料理について詳しく解説

関東風と関西風のうなぎのかば焼きを比較

背開きと腹開き・蒸す方法と蒸さない方法がある

江戸だった関東は切腹を連想するということで背開き、関西は商人の街なので腹を割って話すことから腹開きと言われています。また関東は素早く料理することが要求されたので予め蒸しておき、来客がきたらたれをつけて焼いていました。関西は焼きの技術でうなぎを柔らかくしていました。

関東風と関西風のうなぎの境界線は浜松

関東風の蒸し焼きうなぎと関西風の地焼きうなぎは、浜松から諏訪湖までの天竜川を境にしていると言われています。実は浜松には関東風と関西風のお店が混在しています。

接待でうなぎ料理が選ばれる理由4つ

高級店ならではの味が一発でわかるのがうなぎ

接待でうなぎが支持される理由は、安いうなぎにはない柔らかさと職人の腕がわかるからです。たれのこだわり、焼きのこだわり、肝焼きや白焼きなど、高級店だけしか味わえません。

個室が多くて接待に向いている

うなぎはお重やお皿で供されるので、目の前で調理する類ではありません。そのため個室を用意しているお店が多いのも特長です。必然的に接待に向いています。

国産うなぎだけなので味が保証されている

海外産のうなぎもありますが、うなぎ割烹や専門店は日本産のみが使用されています。また味にブレが無いのも特長です。いつでも定番の美味しさ、それがうなぎの魅力です。

年齢が高めの方でも喜んで頂ける必殺のうなぎ料理

困った時はうなぎに頼めと言われるくらい、うなぎ料理は幅広い年齢から支持されています。特に洋食・和食で迷う方年配の方でもうなぎは喜ばれる料理です。

接待におすすめ!うなぎが選ばれる理由や相場

男性と店員

浜松のうなぎの特徴

関東の背開き・関西の腹開きで知られているうなぎですが、調理の仕方も浜松を境に変ります。関東は一旦蒸してから焼くので皮も箸でスッと切れるトロフワな食感です。一方で関西風は頭を付けたまま香ばしく焼き上げるスタイルなので、表面がこんがりして中はジューシーなパリフワな食感です。浜松はどちらのお店もありますが、市内30店が加盟している振興会によると24が関東風、関西風は6店舗となっています。浜松にはどちらもありますが、最近では東京ほど蒸さずに食感を残した調理方法も登場しています。中年以上の方はパリフワやトロフワかどちらかを好むようですが、最近ではその中間をいく、ややフワという食感も出てきました。

接待でうなぎ専門店を利用する際の価格相場

お酒を召し上がるかどうかによっても値段が多少変わりますが、お料理だけ専門店を利用した場合夜は5,000円前後からというところがほとんどです。これはお店で上お重(又は松・竹・梅などのグレードの最上の松)などを召し上がる場合の想定ですが、浜松のうなぎ専門店は接待で使うにしてもリーズナブルな金額で利用することが可能です。ただしうなぎ専門店といってもうなぎだけを頂くわけではない場合、会席というコース設定を選んだ場合は8,000前後が相場だと考えて良いでしょう。

チェックしておきたい記事

男女

銀座で接待するお店の選び方や最適なグルメを知ろう

銀座で接待するときに最適な飲食店を選ぶポイントを解説します。また接待に選びたいお料理の種類や人気ランキングや接待ランチとディナーランチのメリットもご紹介します。

READ MORE
男性と店員

接待におすすめ!うなぎが選ばれる理由や相場

関西風・関東風のうなぎの違いと接待でうなぎが支持される理由を解説します。また浜松のうなぎの特徴や接待で浜松のうなぎ専門店を利用した時の相場についてもご紹介します。

READ MORE
乾杯

接待時に好まれる座席やお店を予約する時の流れ

お座敷席とテーブル席のメリットについて解説します。好まれる座席ランキングと接待の時に注意すべきこと・お店を予約するまでの流れについてご紹介します。

READ MORE
広告募集中